isonomia Yasunori Koga art and illustration site

古賀ヤスノリ プロフィール

古賀 ヤスノリ

画家・イラストレーター
1974年生まれ。東京都在住。セツ・モードセミナー卒。

2003年、作品制作のため渡仏。帰国後、夢枕獏氏のエッセイ、新聞コラム、TSUTAYA書籍などで仕事を開始。
2011年より絵画教室YKアートコミューンの講師を7年勤め、現在はイラストレーター、エッセイスト、漫画家(じげん あやと名義)としても活動中。

isonomiaとは

イソノミアとは「無支配」を意味するギリシャ語です。それは「個性的であることが平等と矛盾しない」世界。お互いの適切な距離が「相互拘束」を解除し「個性の平等」を実現する。限界の見えてきた「資本主義」の次にくる「環境主義」は、イソノミアの先にあるのです。

illustration works

絵画・イラストレーションに関するご依頼を随時受け付けています。イラストや挿絵は、テーマや内容に適したスタイルを選びます。既にイメージが決定している場合は、スタイルや画材をご指定ください。また、イラストと文の組み合わせや、エッセイも受け付けています。その他、新しいアイデア、実験的な試みに対応いたします。まずはお気軽に下記メールアドレスまでご相談ください。

art school

2011年より7年間、絵画・イラストレーション教室、YKアートコミューンを主宰し、アクリル画、ペン画、コラージュの講師を務めました。これまでのアカデミックな絵画手法を一新し、「個々人の感性と想像力を引き出す」手法を採用しました。「技術依存」による「個性喪失」を回避することで、初心者でもプロも顔負けの傑作が数多く生まれました。また水彩イラストレーション教室、プチコミューンでは、子供と大人が「同じ価値観」で制作できるプログラムを採用しました。二つの教室は、アートスクールでありながらも、その根幹にある理念は「個性と平等の統合」、つまりイソノミアそのものです。

illustration online lecture(準備中)

コロナ以降、より気軽に「絵の描き方」を学べる空間がある! 自己表現に欠かせない「イメージ」を絵で作り出す方法を、だれにでもできる“簡単な方法”で学べる。そんな絵のオンライン教室を提供します。初心者を対象とした「ペン画」と「水彩画」を最短で身に着ける。イラストレーターの実践的な描き方をレクチャーします。